kyoto トレッキング Kyoto Ise Shrine BicycleA グリーン 2
 
 
 
 
 
 
 
 


エコ社会へ向けて ”数える”ことから

都市化は経済の高度化が進む一方で近年、自然環境の悪化が懸念され、世界では自然環境保護、「サスティナビリティ(持続可能性社会)への意識が高まってきています。

日本国内でもこうしたキーワードをもとに地方の都市では、今一度、地域の豊かな自然や暮らしを見直し、こうしたコンテンツをもとに「まちおこし」、地域活性化さらには観光資源を充実し、エコツーリズムなどの観光促進による地域活性化つなげていこうとする動きが活発化しています。

こうした、施策を実行する上で前提となるものが、「現状はどうなのか」を知ることです。まずは継続して”数える”ことを実行し現在と将来の状況を予測する手段として、正確な計測ツールが必要となるです。

新着情報/お知らせ