FAQ – 《エコ カウンタ》

 《エコ カウンタ》全般についてのご質問 

Q1:納品までにどれくらいかかりますか?

⇒A: 輸入品のため正式受注後、約30営業日かかります。

Q2: 電源は必要ですか?

A いいえ、必要ありません。全てのエコカウンタシステムは屋外で使用できるよう独自の電源を持っているのが特長です。ロガーはバッテリー寿命10年で、センサーは使用するタイプによりバッテリー寿命は異なりますが1年~10年バッテリー寿命があります。密封した完全防水仕様で交換可能です。

 Q3: エコカウンタを移設できますか?

A できます。ロガーは移設を考慮し設計されており、プラグを抜くだけでシステムへの水や湿気の侵入をしっかり防ぐよう確認もできます。センサーも移動できるものもありますが、ゼルトやスラブは道路に埋設しますので移動は難しくなります。

Q4: 設置ガイドはありますか?

A あります。機器の出荷時には、サイトに設置するための方法やソフトウェアのインストール方法などを書いた数種類の設置ガイドブックを添付します。また、設置の段階では、カスタマーサポートもございますのでご安心ください。

 Q5: 機器設置にはどんな機材が必要になりますか?

A 一般的な設置では小規模の土木工事に必要な機材や埋戻しの土や砂が必要になります。

Q6: カウントする場所をどのように決めるのですか?

A これは重要な質問です。もし自分たちで設置するならばカウントの障害の無いベストな場所を選ぶ必要があります。ロガーはいたずらされない様地中にわからぬよう埋めますので、目印を決めロガーと目印の距離をはかり位置関係をしっかり記録しておく事が大切です。また無線通信(G3)を使用する場合にはロガーを埋める場所は通信状況の好い場所を選ぶ必要があります。

Q7: データはどのように記録されるのですか?

A ロガーは標準は1時間毎(まはたオプションで15分毎)にデータを読み込み記録します。データは半永久的に記録されていますが、データにアクセスできるのは1時間に1度です。つまり10-11AMの間のデータへ読みに(アクセスする)いけるのは11:01以降ということです。

Q08: どのくらいの頻度でデータを取り出すのですか?

A 使用するロガーのタイプによります。もしG3モデムが付いていれば、アラートシステムが即座に警報してくれますので最低1年に1度データを引き出すだけでもOKです。他のロガータイプは1時間間隔毎のデータ読み込み時21ヵ月間、15分間隔毎のデータ読み込み時には11カ月間データが保持できます。

Q09: データの取り出し方法はどうするのですか、ケーブルが必要ですか?

A 現地ではケーブルは必要ありません. ロガーに保存されているデータを現地でBluetooth接続経由でポケットPCに取り出すことができます。 オフィスに戻ったら、データはその後有線ネットワークを介して中央のデータ集計装置に集めます。さらに、最も効率的な方法はテレメトリーでG3モデムを装備したロガーから、毎日のデータを定期的に遠隔送信し中央の集計ユニットにデータを送信し集めることができます。

Q10: 不注意でプラグを断線させてしまいました, この場合どうなるのでしょうか?

A メモリに蓄積されているデータは消えることはありません。一方、最新の時間帯(例えば、11:45に断線した場合、11:00-11:45のデータは失われてしまいます)

 

Q11: 機器はメンテナンスが必要ですか?

Aエコカウンタの機器は最低限のメンテナンスだけで十分です。機器のステートメント(機器状態チェックレポート)を取れば、機器の稼働状況の状態を把握できます。合わせその際にセンサーとの通信テストをおこなう事をお勧めします。

 

 

コンテンツ印刷 コンテンツ印刷