車番認識カウント管理システム

車番認識による”安全・安心”車番認識カウント管理システム

通過する車のナンバープレートを読み取りカウント管理する
通過する車両を一時停止させることなくナンバープレートを自動で読取り通行車両の履歴を管理し、通行台数もカウント管理します。カメラ(NTSC、HD-SDI、ネットワークカメラ)の映像から画像を読取り、ナンバープレートを画像認識し検出、ネットワークを介して専用のソフトウェアで様々に管理できます。

LPR(車番読取り装置)は約10回/秒の認識、専用ストロボとの連動で夜間も高精度、判定に使用した画像と履歴を長期間残せますので、通過台数、滞留台数、登録車両との照合など目的に合わせ多様に管理でき上位システムとの連動も可能となります。

用途

 

  • 道路や市街地パーキングで車番認識カウント管理するLPR大型バス・トラックターミナル
  • 高速道路・観光地一般道
  • 観光施設・公園・テーマパーク
  • 大型商業施設、ショッピングモール
  • アミューズメント施設駐車場
  • 工事現場、工事車両通行管理
  • 倉庫、工場、カーディーラー、量販店
  • 市街地パーキング
  • 一般道路上駐車対策
  • 車載による警備・テロ警戒対策

主な仕様

LPR車番認識カウントシステムの管理画面LPR車番認識カウントシステムの管理画面

《ソフトウェアの主な仕様》

  • 通過車両の履歴管理
  • 通過車両台数、滞留車両数カウント
  • 車種(分類)別、通過口別その他検索
  • 通過車両と登録した車両の一致・不一致照合
  • アラートで警告
  • 集計管理ソフトと連動

※その他上位システム連動等カスタマイズ可能

《機器の仕様》

  • カメラ、LPR、ストロボ、通信装置等一体収納
  • 有線、無線LANまたは3G携帯通信
  • 設置場所等によりカメラ、レンズ等をカスタマイズ

システムフロー・機器構成

LPRのフロー図

LPRのシステム構成

詳細仕様

LPRの仕様

コンテンツ印刷 コンテンツ印刷