ソリューション

受託サービス

人数カウント

人数調査受託サービス人や自転車、車などをカウントする目的は、そのデータの分析結果に価値があるからです。

しかし、データは欲しいが常設で設置するには予算が足りない というお客様の為に期間限定の受託調査サービスを提供しております。

ご要望をお聞きした上で、設置環境を事前調査し、弊社の所有するシステムから最適なシステムを用いたソリューションをご提案させていただき、機器のレンタルからデータの回収、撤去、各種レポートの作成まで一貫してご提供いたします。詳細は お問合せください。

●イベント等での1~2カ月の期間限定調査
●通行者数調査/動線調査/日別曜日別変動傾向

調査の手順と費用

⇒ 現地調査⇒ システム提案 ⇒ お見積り ⇒ システム設置
⇒ 調査開始 ⇒ データ回収・機器撤去⇒ データ集計分析ご提出

費用概算(1カ所当たり)

機器レンタル代+設置費用 35万円
設置環境による追加費用及び出張費(実費) 10万円
データ集計加工料金 20万円
合計 65万円

自転車のカウント

アセスメント調査等を目的として2カ月間の自転車利用状況調査を行います。
機器貸出し、設置、撤収、データ回収、分析データの提出までをパッケージで提供いたします。
料金体系については、上記《人数カウント調査》と同様です。

特徴

  • 2カ月間の期間限定調査
  • Eco Multiの貸出、設置・撤去
  • データ回収
  • 利用状況データ分析提出


エコマルチセンサ

自転車と人をわけて数える

自転車と人をわけて数える《エコマルチセンサ》は、エコカウンタ社の人数計測用《パイロURBAN POST》と自転車計測用《ゼルトセンサ》をパッケージにした商品です。
自転車レーンに隣接する歩行者道の端に設置することで、歩行者と自転車専用レーンのサイクリストを数えます。

特長

  • エコマルチセンサのしくみ共有道で歩行者とサイクリスト、車両等の異なる利用形態を分別
  • 街のどこにでも簡単に取付けられ、環境に合せ目立たたず設置可能
  • 各センサのデータを統合
  • 双方向検知
  • 広い幅(最大幅 6m幅まで対応)
  • メンテナンス低減
  • バッテリー寿命1年以上
  • データ保存:10カ月~2年
  • 完全防水IP66
  • Easy ZELTを使用するとテンポラリーにも常設にも対応

適用

歩行者/サイクリスト

  • 同じ緑道で、サイクリストと人が共有する場合、これらを分けてカウントすることができます。

自動車/バス/サイクリスト

  • 様々なタイプのセンサを用いることにより、駐車場入口や、通行量の多くない観光地などの緑道で各種類別の交通量を調査することが可能です。

データ管理サイト Eco-Visio

Eco-Visio集計用プラットフォーム
エコカウンタ社の各種センサで計測されたデータの集計用プラットフォームです。

カウント結果はEco-Comboデータロガーから3G通信でクラウド上にある専用プラットフォームに集められ管理されます。
おてもとのPCからアクセスしWeb上でどこからでも閲覧、管理でき、データの共有がはかれます。

Eco-Visioの特長

Eco-Visioのしくみ

  • オンライン(クラウド)ソフトウェア どこからでも簡単アクセス
  • カウントサイトの管理
  • データの集積、分析
  • 関係者や関係団体とデータの共有
  • 専門的レポート、印刷、ダウンロード
  • 複数サイトを中央に集約し一括管理

※行政主導で各地のサイトで計測されるデータを一カ所に集め管理するナショナルサイトとして活用する事例もあります。

  • カウントデータの集計、閲覧、分析
  • アクセス権限の管理
  • 各種レポートの編集
  • カウントサイトの管理

Eco-Visioサンプル

Eco-Visio画面サンプル Eco-Visio画面サンプル

付帯サービス

Eco-Visio付帯サービス 利害関係者への情報公開として、HPへの掲載も可能です。

ゼルト電磁誘導ループセンサ

自然で自転車を数える
自転車を数える《ゼルト電磁誘導ループセンサ》はユニークな特許技術商品です。自転車の車輪が発する電磁気を13種類のパターン類型で識別、感知することで、極めて高精度にカウントできます。独自のアルゴリズムにより自動車との共有道でも車、バイクなどを識別でき、その精度は世界で高く評価され、エコ化が進む米国、カナダ、ヨーロッパの各都市で導入されています。

エコカウンタ社の2019年発表の最新機種 3D CITIXは自転車をはじめ他の二輪車、自動車が合わせてカウントできます。最新情報を参照ください

特長

ゼルト電磁誘導ループセンサのしくみ

  • 自転車やバス、バイクなどが走る共有道路でも自転車だけを識別してカウントします
  • 並列したり前後に連なり集団で走る自転車も正確にカウント
  • 激しい通行量でもカウントを洩らしません
  • 舗装道路に埋設しますので設置箇所は目立ちません
  • バッテリー寿命:1~2年
  • 双方向検出
  • 精度:エラー率±5%以内
  • どんな土質でも設置が可能
  • 2年間のデータ保存

適用

都市で自転車を数える

  • 自転車専用レーン、共有道で自転車の通行量を管理
  • 人と自転車、自転車と自動車などの共有道で衝突防止に活用
  • 双方向センサで自転車の逆走をモニタリング

自然環境で

  • エコツーリズムの推進、管理に
  • マウンテンバイクトレイル
  • 自転車専用道、緑道の安全管理

仕様

自転車を数えるセレクティブ(自転車と自動車共用道で選別)タイプと緑道用タイプの2種類あります。緑道用は自転車のみ通行を前提にしているためより感度を高く感知可能です。

  • 商品構成:電磁誘導コイル+Combo(電源供給、通信モジュール等)
  • 計測幅:1.5m幅、3m幅、4m幅から選択可能
  • 単方向、双方向の2タイプ計測可能
  • 150×40cm/1枚 4枚まで連結可能
  • パッテリー寿命:1~2年
  • 温度:-20℃~50℃
  • 完全防水IP68(防粉塵、水没に対し保護する完全密閉構造)
  • 設定:感度とタイマーは出荷時設定済み