エコマルチセンサ

エコマルチセンサ

 自転車と人をわけて数える

 自転車と人をわけて数える《エコマルチセンサ》は、エコカウンタ社の人数計測用《パイロURBAN POST》と自転車計測用《ゼルトセンサ》をパッケージにした商品です。自転車レーンに隣接する歩行者道の端に設置することで、歩行者と自転車専用レーンのサイクリストを数えます。

エコマルチセンサの特長

  • エコマルチセンサのしくみ共有道で歩行者とサイクリスト、車両等の異なる利用形態を分別
  • 街のどこにでも簡単取付けられ、環境に合せ目立たたず設置可能
  • 各センサのデータを統合
  • 双方向検知
  • 広い幅(最大幅 6m幅まで対応)
  • メンテナンス低減
  • バッテリー寿命1年以上
  • データ保存保存 10カ月~2年
  • 完全防水 IP66
  • Easy ZELTを使用するとテンポラリーにも常設にも対応

使用例

  •  歩行者/サイクリスト

同じ緑道で、サイクリストと人が共有する場合、これらを分けてカウントすることができます。

  • 自動車/バス/サイクリスト

様々なタイプのセンサを用いることにより、駐車場入口や、通行量の多くない観光地などの緑道で各種類別の交通量を調査することが可能です。

エコマルチセンサの使用例

コンテンツ印刷 コンテンツ印刷